カテゴリー
営業日誌

車内コロナワクチン摂取

先日、ご利用者さんのコロナワクチン摂取のために出動しました。

ご利用者さんがお住まいのマンションはエレベーターはあるけども、マンションの玄関先からの長い階段がありました。なので、タンカを利用しての往復でした。

出かけた先は町の結構小さめのクリニック。玄関先に段差がありスリッパに履き替えなくてはなりません。

というわけで、看護師さんより、車内で接種いたします、とのこと。

しばらくすると先生と看護師さんが車の中に入ってきて、あっという間に終えました。

うちにとっては初めての車内接種となりました。

これは便利ですね。ご利用者さんにとっても体力を保存できます。接種後は待機時間も涼しい車内で過ごしていただけました。

カテゴリー
営業日誌

おかげさまで1周年

初めての営業から1年が経ちました。

それにしても開業するまでの準備期間が長かった。

この分野に飛び込もうと決めたのが一昨年の夏の後、Mizの母親を亡くしてからの事。それからなんとなく業界のイメージを掴みつつ、リサーチしつつ出始めて、ほぼ1年後の営業開始となりました。

右も左も分からずにあたふたと始めましたが、諸先輩のお力添えとたくさんのアドバイスをいただき、よちよちと歩き始めた私たちでした。

そして気が付けば今まで数百件の案件をいただき、いろんな人たちとの出会いがありました。嬉しいものから悲しいものまで。

これが、介護タクシーという商売なのだな、と実感しております。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

カテゴリー
営業日誌

ワクチン接種送迎もいたします。

先日、お得意様が2回目のワクチン接種とのことで会場までの往復をご予約をいただきました。

1回目と同じく、2回目もおうち近くでの予約がが取れず、片道1時間超えと結構なドライブになる距離です。

東京都内も広いもんです。

まだまだ早い時期と言えるのか、手軽にそこここでワクチン打てる環境にはなっていないということですね。

会場の駐車場も時間の制限がしっかり守られていて、ちょっと早く着いた我々はどこかで時間を潰さなくてはなりませんでした。

運良くコンビニがすぐ近くにあったのでこちらで待機。

お客様に差し入れのコーヒーをいただいちゃいました。ありがとうございます。

ごちそうさまです!

接種現場はプレハブ。鉄筋コンクリートで作られた横の市の施設ビルはがらんどうなのに。。。

大体20名くらいお待ちです。

行列になって待つところは屋根だけの白テント。パイプ椅子がならんでいました。

運悪く灼熱地獄のような日で、コロナの前に具合が悪くなりそうなくらいです。

流石に時間をきっちり管理しているお陰で30分もせずにお戻りになりました。

今回は2回目の接種ということでしたが、副反応、あまり出ないといいですね。

ちなみに私たち二人は接種1回目の時点で2、3日間、腕を上げることを躊躇うほど痛かったです。

カテゴリー
営業日誌

コロナワクチン摂取しました

私たち、一応、医療従事者扱いしていただいておりまして、本日、接種をしてまいりました。

いろんなところから聞いていた通りと言いますか、私たち二人とも腕がちょっと痛いですね。

Mamiは注射針の刺さった周囲直径6cm程が硬い感じがするらしく、さわれないくらい痛いみたいです。(接種後5時間経過)

Mizの方は接種後20分後くらいから1時間弱ほど、なんとなくボーッとしてほんの少しだるさを感じていました。現在は腕が軽く痛いだけです。

ちなみに2回目の摂取も3週間後に予約してもらって帰ってきました。

明日は大事を取ってお休みさせていただきます。

カテゴリー
営業日誌 車両・機材

桜咲く

華やかですねえ。桜。

世の中、いろいろ大変ですけど、毎年ちゃんと咲くんですね、桜。

なぜかとっても気持ちが落ち着くのです。桜を見ると。

日本人なのだな、と感じてしまう瞬間ですかね。

しょっちゅう行く複十字病院のロータリーの前の桜は今が旬です。
でもすぐ近くの東京病院の数本の桜はもう終わっていましたね。

移動中、長々とご入院されていらっしゃったお客様も久々にお会いするご家族様と一緒に「あ、あっち見てみて!」「こっちも!」みたいに桜に癒されていらっしゃったご様子でした。

それで、仕事を終えてから桜を見に狭山湖へ行ってきました。

春風に吹かれる桜吹雪は見ててとても嬉しいですが、ここ数日の黄砂には参ります。

毎朝、車が汚れまくっています。

拭かなくては。。。

カテゴリー
お出かけ 営業日誌

お彼岸でお墓参りへ

今年のお彼岸は今日から23日までだそうです。
お墓参りへ出かけられたい方、ご連絡お待ちしております。

私たちがお供することもできますので、車椅子での介助もお任せください。

今年はもう桜も咲き始めましたね。一緒にお花見も出来ちゃいますね。

そして、気になる天気予報はこちらからどうぞ。

カテゴリー
営業日誌

はじめてのおつかい

今回のお客様は、病院へ行く前にお買い物がしたいということで、近くのコンビニへ。
最近はストレッチャーなどを使った病院搬送が主な業務になっている私たちにとって、こういうご依頼は、はじめての事でした。とても嬉しい事です。

外出が簡単ではない状況にある方々なら、病院への行き帰りの途中など、ついでにお買い物も済ませたいですよね。

私たちは生活支援サポートもしております。

お一人での生活の中での困りごとなど、私たちの出来る限り、なんでもお手伝いをしたいと思っておりますので、どうぞお気軽にお尋ねくださいませ。

カテゴリー
営業日誌

秋のお散歩 光が丘公園

東京都練馬区に光が丘公園があります。

ここは大樹がたくさんあり、春の見事な桜も秋の紅葉も目を楽しませてくれます。

病院に通院されている利用者さんとそのご家族をお連れして紅葉狩りに行きました。

車椅子の「お散歩付き添い」です。

普段は施設に入っていらっしゃる方なので、久々に外に出られたということ。

お天気に恵まれました。

1時間ほどのお散歩の中で、今まであちこち旅をされた話をしていただきました。

「あの実はなんだろう?」などと木を見上げます。

平日なので、公園も人がまばらという感じで、とってもゆっくり静かに散歩できました。

最後に記念撮影をいたしました。

銀杏並木、いいですね。

カテゴリー
営業日誌

長距離もお任せください!

新潟まで行ってきました!
朝8時にはリピーターのご利用者さんのいらっしゃった施設からご親戚を一人と一緒に乗せて出発しました。

今回のご利用者さんにとっては1ヶ月ぶりの外出で、天気も気温も良く、最高のドライブ日和となりました。

関越道をまっしぐら、約300キロの旅です。
午後2時までに着くという予定でした。
道も空いていて、とても快適に過ごしていただけたご様子でした。

今回ご用意したのはリクライニング車椅子。長旅では必須です。クッション性も体のホールドも良く、なんてったって足が上げられるのは絶対にリラックス度が違います。
普通の人が普通のシートに座るときだって、リクライニングポジションで乗りますよね。車椅子のご利用者さんだってやっぱりリクライニングしたいです。もちろん、それができる状態の方に限りますが。

私たちの出発はとても早いのでした。渋滞につかまって遅れちゃいけませんからね。

上里サービスエリアで一休み。
ようやく道路上の車が空いてくる辺りですね。

良い空気を吸いたいと下車します。
ぽかぽかと照る太陽の下、外のテーブルでゆっくりとコーヒーとハムチーズパンを楽しんでいかれました。

お腹の減ったMizがSAで買って食べていたハムチーズパンがとても美味しそうに見えたそうで、どうしてもつられて食べたくなってしまったそうです。

この日のこのドライブに備えて演歌をいっぱいダウンロードしてきました。

やはり、北に向かう時は演歌が合いますね。
石川さゆり、いいですねえ。

ひっさびさの関越トンネル! 25年ぶりくらいに通ります。周りは早くも紅葉してます。
到着前、名物の鯛茶漬けをランチにいただきました。美味!

無事、目的地に到着してさようならを告げると、帰り道、せっかくなので周囲を観光してきました。

今でも残る茅葺き屋根の集落。。。村への出入りは禁止になってました。
もう秋ですねえ。
行ってきました!噂のトンネル!

長距離の移動もお任せください。
しっかりと私たち二人が道中もサポートいたします。

カテゴリー
営業日誌

渋谷まで

この介護タクシーで初めて、渋谷まで行きました。表参道を通りました。
東京多摩地方の病院関係だとあまり縁がないところですが、たまにあるんですよね、東京の中心街まで行くことも。

背の高いハイエースのからだと、時々通っていてみていた景色が違って見えました。

せっかく来たので、都会を楽しみたいんですけど、(幸せにも)別件があってとんぼ返りです。