いつでも二人でやってくる東京都清瀬市の介護タクシー

こんにちは。
カップルカメラマンでお馴染みの
Mami and Miz Photography です。

この度、私たちは「おしどりシャトル」と称する東京をベースにした介護タクシー事業にも着手し、今までにない介護サービスの提供を始めることとなりました。

常に二人組で行動しますので、便利に、迅速に、安全に、そしてもっと楽しく、ご利用していただけると信じております。

どうぞよろしくお願いいたします。


カメラマンに介護タクシーができるのか?

おしどりシャトルではMamiが業務的なリーダーを務めます。Mamiはカメラマンである傍ら、介護士のヘルパー1級資格も取得しており、介護施設、病院での勤務経験もあります。

そして現在は休学中ですが、看護学校にも2年程通い、成績は常に国内のトップを保っていたほどの頑張り屋です。現在も医療看護・介護に関しての情報収集は日夜、趣味の如く深く関心を持っています。

病院勤務時代はバカがつくほど丁寧な仕事ぶりと、患者さんの心を読む力と細やかな気配りから、まさに「白衣の天使」と大人気でした。
そしてこれからは、その全勢力をこの業務に注ぎます。

相棒のMizは運転にひたすら集中します。慣れたハンドル捌きでトヨタハイエースで駆け巡ります。困難そうなバックでも、ミラーが当たりそうな結構狭い道でも500キロを超えるような長距離でもお任せください。常に安全を心がけてお客様を目的地へとお送りいたします。

更に、Mamiのアシスタントとなり、車椅子や器具の用意などをササッと致します。もちろん、二人介助が必要な時は頼れる男手としてパワーを発揮します。

いつもご利用者様の身になって考える様、私たちは心がけています。どうぞご安心してご利用ください。


介護タクシーのお仕事内容とは?

あちこちにある介護タクシーと変わらない車椅子、ストレッチャー 等を使用するシステムですが、私たちは常に二人組で行動いたします。二人体制の必要の有無に拘らず、二人で参ります。

でも私たち二人が同時に介助する案件でない限り、一人分の介助料しかいただきません。

東京都運輸支局に認可されていますので、発着どちらかが東京都内である必要がありますが、それ以外には限定はありません。

介護タクシー乗客対象者は以下の方々です
  • 身体障がい者(身体・視覚・聴覚)
  • 精神障がい者
  • 知的障がい者
  • 発達障がい児
  • 要支援高齢者
  • 要介護高齢者
  • 内部障害者(透析患者など
  • 公共交通機関のバス・タクシー・電車などに自分一人の力で乗ることが難しい方、または危険性をふくむ方
  • 妊婦

保険

万が一に備え、走行中のみならず、介助中の事故に対する保険に加入しておりますので安心してご利用ください。


カメラマン+介護タクシー

おそらく前人未到のこの思いの実現化をとうとう果たすこととなりました。

私たちの望みは、体の不自由の為に今まで外出に躊躇していらっしゃった方々を介護タクシーで撮影現場までお連れして、素敵な写真を撮影をする事です。

風光明媚な観光旅行先での撮影や、たくさんの家族イベントでご親戚が集まる時など、安心してご参加していただける様に私たちがお手伝いいたします。

もちろん、道中は楽しく美味しくいたしましょう。


もちろん写真撮影はお任せください

この道、約30年やってまいりました。広告撮影から家族撮影まで豊富な仕事と人生経験を生かし、お客様とのコミュニケーションを大切に撮影していきます。
必ずや心に残る素敵な写真をお届けいたします。

写真撮影についてのウェブサイトはこちらです。
どうぞよろしくお願いいたします。
www.mamiandmiz.photography