カテゴリー
営業日誌

患者等搬送乗務員適任証

なんだか漢字がこんなに長く続くととても読みにくいし、覚えにくいです。しかも言いにくいので、人に説明する時にはうまく言える自信が全くないです。仮にKHJTとしても言いにくいですね。

患者等搬送乗務員適任証

2日間の講習です。一人10600円でした。二人揃って受講しました。

9月中旬、2日の休みを取って、皇居の間近の麹町消防署へ通いました。久々の電車です。普段は車でしか移動しないので、ドキドキです。しかもラッシュ時間です。

東京の外れのうちからだと1時間ちょっとです。8時半までに行くとなるとめちゃ早起きしないといけません。

その昔の数年間、神田まで毎日通っていたので、あまり抵抗はないはずなんですけど、30年近いブランクがあると、やっぱり西武線のあのラッシュ時の満員電車は辛いなあ、って気が重かったんです。

でもこのコロナ禍が原因なのでしょう、それほどラッシュを感じないで乗れました。

それでも、2日間とも早起きして、家から通うのが嫌だなあと思い、せっかくだから、ということで二人は意見が一致して都内に宿泊することにしました。

で、新宿でここぞとばかりに飲み屋をハシゴしました。

こういう講習は、こういうふうに楽しいこととセットにすると気分的に受講しやすくなりますね!(余計にお金はかかりますが)

あ、ちゃんと二人とも患者等搬送乗務員適任証を受講後にいただきましたよ。

カテゴリー
営業日誌

さあ、点検の時がきた。

3ヶ月点検をしてきました。

清瀬のトヨタのディーラーで。

業務用の車両は3ヶ月毎の点検と毎年車検があるのですね。

今まで乗っていた車の点検などは全て近くのガレージでやってもらってました。初めてディーラーを使いました。

さすが、トヨタのガレージ、しっかりと点検してくれました。(斎藤くん、ありがとう!)

車両の方はもちろん、問題は全くありませんでした。

おしどりシャトルのハイエース

ところで、果たして、この法律っていつ作ったんでしょうね。

車は格段に進化しているのに。3ヶ月で走るのはせいぜい3000キロです。この距離って一昔前の車なら、というのがありますが、なんとか6ヶ月毎にしてもらえないですかね。

営業に一生懸命なオートバックスでさえ、3ヶ月点検、という項目がないみたいですからね。

ああ、また3ヶ月後に来なくちゃいけません。